ロスマリン酸は食べ物や飲み物からでも摂取できるの?意外と身近だったw

ロスマリン酸 アドラーフォー

アドラーフォーの含まれるブルーネスという成分に関わりのあるロスマリン酸。とくにロスマリン酸はレモンバームに多く含まれるポリフェノールの一種。

ロスマリン酸ってどういう食べたものに含まれていてどんな効果があるのか気になったので調べてみましたよ。

まずはじめにロスマリン酸が豊富に含まれるレモンバームはなんぞや?か調べました。

ロスマリン酸が豊富に含まれるレモンバームとは

レモンバーム

レモンバームはシソ科の多年生ハーブ。メリッサとも呼ばれ南ヨーロッパが原産でミントの一種。国内ではハッカとして知られています。

抗菌作用や抗ウィルス性も高く天然の防腐剤ともいわれており、食品にも積極的に利用されていました。

お茶やサプリメント、はたまた自宅で苗木から育てることも可能と以外と身近。レモンバームはハーブで苗木を590円(DCM)から購入が可能。

そのほかロスマリン酸が多く含まれる食べ物

レモンバーム以外にロスマリン酸は、わかさのホームページをみてもシソ科の植物が多く含む成分なことがわかりました。

  • シソ
  • スペアミント
  • ローズマリー
  • タイム
  • セージ
  • バジル

このようにハーブ系に多く含まれているんですね。シソやミント、セージやバジルなら食事などから手軽に摂取が可能となりそう!

ロスマリン酸は飲み物から容易に摂取が可能でした

ロスマリン酸はシソ科ということもあり、飲み物でも手軽に摂取ができそうでした。1ℓあたりで摂取できるロスマリン量を調べてみると下記の通りでした。

  • 赤しそドリンク 200~300㎎
  • 青紫蘇飲料 400~500㎎

参考http://www2.pref.iwate.jp/~kiri/study/report/2007/pdf/H19_24.pdf

ただしシソエキスを原料のみとせず、リンゴジュースなど果汁とブレンドした場合ロスマリン液は薄まる可能性が高そう。もしもロスマリン酸を飲み物で摂取する場合は、シソエキスを原液としたものを選択するとよさそう。

ロスマリン酸を含むサプリメントには下記のような製品も

ロスマリン酸を摂取できるサプリメントは、DHCやFANCL、わかさ製薬でも手軽に手に入れる事ができることもわかりました。

DHCのサプリメントならドラッグストアや薬局でも手軽に手にすることが可能なので、気軽に始められそうですよね。

価格帯も700円~2000円くらいまでと幅広く。1日の服用量は3粒程度ですね。

1粒あたりのロスマリン酸の容量も合わせて調べてましたよ。

たとえば、
DHCのシソの葉エキス 1粒1.6㎎
DHC バレリアン 1粒5㎎
DHC甜茶 1粒0.5㎎
DHCむずむず 1粒0.32㎎
FANCLのグスノン 販売終了
わかさ製薬 50代からのあたまサプリ 1粒33㎎

などが代表的ロスマリン酸サプリメント。

クスミクチンやローズマリーのサプリメントとして販売もありました。

Amazonや楽天を利用して直接海外からの輸入品などでも発見できました。

ロスマリン酸があたまサプリと呼ばれるワケ

ロスマリン酸は脳の健康を整えることに密接なことがわかってきており、東京大学金沢大学でも研究試験が進んでいることが一因とも考えられましたね。

超高齢化社会と呼ばれている現代社会は脳の分野ではとくに注目され、注力して試験が行われている印象がありますよ。

ロスマリン酸の安全性や有効性はこちらでも見ることができました。

アルツハイマー病患者における、ロスマリン酸の安全性と有効性に関する検討:二重盲検プラセボ試験|関連する治験情報【臨床研究情報ポータルサイト】
アルツハイマー病患者における、ロスマリン酸の安全性と有効性に関する検討:二重盲検プラセボ試験の詳細情報です。進捗状況,試験名,対象疾患名,実施都道府県,お問い合わせ先などの情報を提供しています。

ロスマリン酸の注意点

一見食品だし安全そうだと思われがちですが、ハーブの類はアレルギーや薬などの飲み合わせは注意が必要。

とくに妊娠中の方のハーブ系は子宮収縮作用もあるので摂取は控えたほうがいいです。授乳中も赤ちゃんんも影響が及ぶため控えたほうがいいと思います。

どうしてもハーブティーなど利用したい場合は、かかりつけ医師に相談するべきです。

まとめ

ロスマリン酸は食べ物や飲み物からでも気軽に摂取できました。紫蘇系を積極的に取り入れてみるのもいいのかも?

食べ物や飲み物もからも摂取できても、含有量が少な目になるのでサプリメントを利用するのが効率的ともいえますね。

脳機能の低下を予防や元気にしたり、生活習慣病や、不安な気持ちの軽減ととにかく作用が多く、今後の研究に期待が高まるので積極的に摂取しておきたい成分のひとつといえるかもしれませんね。

ロスマリン酸にGABAもくわえたBlueness®配合アドラーフォー。集中力サプリを実際に飲んだ感想をまとめました。

タイトルとURLをコピーしました